これって妊娠??

妊活中のママ候補生さん、どんな兆候が妊娠なのかって具体的にはわからないものですよね。
気付いたら2週目や3週目などがありますが、どういうサインがあるのか妊活をしているママ候補生さんは知っておきましょうね♪


月経周期が不安定ではなければ、月に1回は必ず来る月経。
実は、月経周期を把握しているかしていないかで、妊娠のサインは変わってくるんです。

月経周期を把握している


■基礎体温の高温が続く
妊活中で赤ちゃんを授かろうとしている女性でなくても、基礎体温をつけている女性が多くいらっしゃると思います。
月経予定日が近づくと、本来体温は低下するものなのですが妊娠していると体温が下がらず、高温のまま継続していきます。
高温期というのは、排卵日以降に2週間ほどの期間のことですが、2週間を過ぎ3週間を過ぎても高温期が続くようなら妊娠している可能性が高いです。

■月経が遅れる or 止まる
月経周期をしっかりと把握されている方であれば、予定日を1週間以上過ぎても月経が来ない場合、ほぼ確実に妊娠と言えます。
ただ、通常通り月経が来ていた女性でも精神的負荷がかかっている時期には不順になりずれる可能性というのも大いにあります。
特に、精神的負荷がかかるような状況がない場合は、妊娠検査薬などで調べてみましょう。


月経周期を把握できていない


■トイレが近くなる
妊娠をすると、女性の子宮というのは大きくなり膀胱を圧迫します。
そのことから、トイレが近くなると言われています。

■肌荒れが続く
妊娠するとホルモンバランスが変化するため、肌荒れやしみ、そばかすなどが目立つようになります。女性によっては、乳首が黒ずんだりすることもあります。

■おりものが増える
ホルモンの影響で膣内の分泌物が増えるためおりものの量が増えます。

■イライラしやすくなる
ホルモンバランスの変化で身体がだるくやる気が出なかったりします。
また、情緒不安定になりやすくちょっとしたことでイライラしたりします。

■胸や胃がムカムカする
通常であれば、つわりの来る時期ではないですが、早い人であればつわりのような症状が出てくることがあります。
食べ物のニオイが気になりだしたりすれば、もしかしたらそうかもしれませんね。

■乳首が敏感になる
下着や洋服に触れるとチクチクするような感覚、いつもとは違った違和感を覚えるようになります。


上記のような症状が出てきている場合、妊娠の可能性が高いと言えます。
ましてや、妊活中のママ候補生さんであればすぐに検査することをおすすめします。

いきなり産婦人科へ行くのももちろんアリなんですが、今では妊娠検査薬でも妊娠の有無を正確に調べることもできるので、陽性か陰性か調べてからでも全然遅くありませんよ♪

判定結果が『陽性』の場合は、妊娠している可能性が非常に高いので産婦人科でしっかりとした検診を受けるようにしてください。

『陰性』だった場合、少し日を改めて検査してみるか、念のため産婦人科の検診を受けてみましょう。


妊娠の兆候についてお話しさせていただきましたが、妊活中のママ候補生さんには参考になりましたでしょうか。

赤ちゃんを迎えるために必要な葉酸や栄養もしっかりと摂り、元気な赤ちゃんを迎えられるように頑張っていきましょうね♪