これは行きたい!2017年春OPENレゴランド

子どもの頃、「ブロック」で遊んだことがあるという人は多いのではないでしょうか。
特に男性の方であれば、ブロックでいろんなものを作ることに夢中になった経験もあると思います。

ブロックというのは、子どもの想像力・創造力を育てるのに良いと言いますよね。
ほかにもパズルなんかも良いと聞きます。

小さい頃から、自分で想像を働かせて何かを作っていく。
それがすごく楽しいのです。

ブロックにもさまざまなメーカーがありますが、中でも「レゴブロック」は非常に人気。
子どもだけでなく大人にも、レゴの魅力にハマる人は多いです。

そんなレゴ好きの人はもちろん、子どもにもレゴの楽しさを知ってほしいという人に朗報です!

2017年春、名古屋に巨大テーマパーク「レゴランド」が誕生します!

子どもが絶対喜ぶ!巨大テーマパーク「レゴランド」


参考までに海外のレゴランドを動画で紹介!

まるでおもちゃの国!
2017年春、名古屋にオープンするレゴランドを知っていますか?
実は、東京ディズニーランド、ユニバーサルスタジオジャパンに次ぐ巨大テーマパークになるのでないかと注目を浴びています。
日本三大テーマパークの1つになるかもしれませんので、今からチェックしておきたいところです!

では、完成予定のレゴランドについて簡単に紹介していきたいと思います。

レゴランドが日本三大テーマパークに仲間入り!?

ちなみに完成予定図は、こんな感じになっています。
レゴランド完成予想図 出典:https://retrip.jp

レゴといえば、きっと小さい頃に誰もが遊んだことのあるものではないでしょうか。
そのレゴのテーマパーク「レゴランド」が名古屋にオープンします。

敷地面積は、なんと9.3万平方メートル。
総事業費は320億円だそうです!

気になる中身は、レゴブロックで作ったいろんな建造物を建設予定だそうです!
高さ2メートルの名古屋城なども建設される予定みたいですよ。
大きなブロックでできたお城……。
子どもならこれだけでも大興奮しそうですね!

さらにアトラクションやジェットコースター、飲食店や物販店なども予定しています。
これもレゴブロック風に建設されるのでしょうか?
大人でもデザインが楽しみですね!

個人的には、レゴホテルがとても楽しみです!
イメージでは、すごく可愛らしい感じになるんだろうなとワクワクしています!

ちなみに園内は、6つのエリアに分けられるみたいです。
レゴシティ、アドベンチャー、ファクトリー、キングダム、ミニランド、レゴクリエイトの6つです。
それぞれ異なる楽しみ方ができるみたいですよ。

まさに東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンに並ぶテーマパークになるのではないでしょうか!

2017年春が待ち遠しい!

レゴランド・ディスカバリー・センターもある

レゴランド・ディスカバリー・センター東京 出典:http://news.walkerplus.com

名古屋にできるレゴランドは、2017年春にオープン予定です。
ですが東京や大阪には、すでに「レゴランド・ディスカバリー・センター」という屋内型施設が存在します。

オープンまでに少し期間がありますので、それまでにレゴランド・ディスカバリー・センターに足を運んでみるのも良いかもしれません!

ただそれでも名古屋のレゴランドと比較すると小規模です。
大型屋外型レゴランドは、日本初ですから期待も高まりますね!

レゴランドのかわいい着工式

レゴランド着工式 出典:https://retrip.jp

先日、建設地である名古屋市港区の金城ふ頭で着工式が行われました。
この着工式というのが、またレゴらしくてとてもかわいいものなんですよ!

というのも、土ではなく代わりに約2万個のレゴブロックを地面にまいて、そこにくわ入れをするのです。
小さな子どもたちも一緒にくわ入れする姿は、ついつい微笑んでしまいます。

実は、この着工式。
レゴでは、恒例の儀式となっているみたいです!

過去に世界各国で行われたレゴランドの着工式も同じように、レゴブロックにくわ入れが行われています。