妊婦さんにオススメ☆妊娠中の水分補給

妊娠したらアルコールは飲んじゃダメと言うのは聞いたことがあるけど、その他に避けたほうが良い飲み物って?どんな飲み物が良いの??
初めての妊娠では、そんな方も少なくないのではないでしょうか。これは大丈夫だろうと思っていたものが、「たくさん飲まなければ可」と言うレベルだったり・・・
私は妊娠して初めて、コーヒー(カフェイン)が良くない事を知りました。
と言うことは緑茶も?まさか紅茶も・・・?じゃあ飲んで良い物って一体何(涙)
そんな私の様な妊婦さんへ、今回は妊娠中に飲んで良い飲み物・適度な量なら飲んで良い物などを詳しくご紹介します。

まずはアルコールが✕な理由

妊婦さんがアルコールを摂取すると、先天性疾患である 「胎児性アルコール症候群」のリスクが高まります。
さらに、普段からお酒をたくさん飲む人は、飲まない人と比べると流産の確率が上がる事がわかっています。
アルコールを飲んだから必ずしも流産と言うわけではないですが、出来る限りそう言ったリスクを避けたいですよね。

カフェインが△な理由

カフェインには覚醒作用や精神興奮作用・利尿作用があり、過剰に摂取すると体内で蓄積され中毒症状が出てしまいます。カフェインは胎盤を通過し、そのままの濃度で赤ちゃんに移行してしまいます。特に妊娠中はカフェインの分解に時間がかかるため、お母さんの身体にカフェインが長く留まる事になってしまいますし、胎児はカフェインを排出する力が弱いので、赤ちゃんの身体の中にもカフェインがたまった状態になってしまうのです。
また、カフェインが鉄分吸収を阻害する可能性も指摘されています。妊娠中に限らず女性は鉄分を多く必要とします。

カフェインを含む飲み物 100mlに含まれるカフェイン量
コーヒー 60ml
玉露 160ml
煎茶 20ml
紅茶 30ml
烏龍茶 20ml
参照:全日本コーヒー協会

ただ「1日1杯程度のコーヒーならあまり気にしなくて大丈夫」とも言われていますので、ストレスにならない程度にリラックスタイムを楽しむのも良いかもしれません。


では下記に妊婦さんにオススメの飲み物をご紹介します♪

●麦茶・そば茶


妊娠中にオススメの飲み物3
麦茶・そば茶はノンカフェインの飲み物で、食物繊維やミネラルを豊富に含みます。麦茶は体を冷やす作用があるので、常温や冬はホットで飲むのが良いでしょう。
(麦やそばなどにアレルギーがある方は注意しましょう。)

●ルイボスティー


妊娠中にオススメの飲み物2
マメ科植物の葉から作るルイボスティーは、ダイエット茶・健康茶のイメージが強く独特の風味がありますが、鉄分の吸収を妨げるタンニンの量が少なく、鉄分も摂取できるので貧血になりやすい妊娠期の女性にオススメです。

●タンポポ茶、タンポポコーヒー


タンポポには血行促進や便通を促す作用があります。ノンカフェインで栄養も考えられているタンポポ茶は、母乳の出がよくなることでも知られており、産後もそのまま飲み続ける妊婦さんが多い人気の飲み物です。
タンポポコーヒーは、タンポポの根を焙煎して作られたノンカフェインのコーヒー。
タンポポの成分には代謝を良くする働きがあり、冷え症の緩和や便秘・むくみの改善、疲労の回復、解毒作用を含む利尿作用など、女性に嬉しい多くの効能があります。

●小豆茶


原材料が小豆だけなので、カロリーゼロ・ノンカフェインなんです。
小豆茶は、血流をよくし、血行促進作用のあるポリフェノールやミネラル、食物繊維、ビタミン類も豊富です。ほんのりと感じる甘みで心がほっとするのでは?妊娠中にオススメの飲み物のひとつです。

●ゆず茶


妊娠中にオススメの飲み物4
体が冷えた妊婦さんへオススメの飲み物は、ゆず茶です。
身体を温めてくれる効果やのどの炎症を抑える効果があります。
ゆずはビタミンやミネラルが豊富なうえ、ゆず皮には妊娠初期の妊婦さんに欠かせない葉酸もたっぷり含まれています。ただし、糖分の摂り過ぎには注意です。
ゆずの香りはリラックス効果もあるので1回の量を少なくして回数を増やすなど、自分のライフスタイルにあったブレイクタイムを楽しみましょう。

●ローズヒップティー


ローズヒップティーには鉄分やカルシウム、ビタミン、食物繊維などの栄養が豊富に含まれており、なにより鉄分の吸収を助けてくれるビタミンCが豊富です。
免疫力アップによる風邪や感染症の予防効果・リラックス効果もあるので、免疫力が低下する妊娠中の強い味方です。
爽やかな酸味が、つわりも軽減させてくれるのではないでしょうか。

●野菜ジュース


糖分・塩分無添加の100%野菜ジュースを選ぶのがおすすめです。

●牛乳やヨーグルトなどの乳製品


妊娠中にオススメの飲み物5
妊婦さんの便秘解消などにも効果的です。
ただし、糖分・脂質とお腹の冷えには注意しましょう。

●ミネラルウォーター


妊娠中にオススメの飲み物6
水道水ではなくて、ミネラルウォーター(不純物を取り除いたきれいな水)を飲みましょう。水より暖かい白湯のほうが消化機能を助け、特に朝の白湯は妊娠中に多いお悩みの便秘にも効果的です。



まとめ


いかがだったでしょうか。
ノンカフェインの飲み物を挙げてみると意外に多くの種類がありましたね。
「身体を冷やさない」「糖分を摂りずぎない」「飲み物でストレスを感じない」事を意識しながら、ご自身にあった飲み物・飲み方で試してみてください。