葉酸が含まれる食べ物って?

第二章
葉酸ってどんな食べ物に含まれているの?

  • なんだか、不安になってきたわ……。
    普段の食事でちゃんと葉酸を摂取できているのかしら。
    ねぇ、葉酸ってどんな食べ物に含まれているの?
  • 良い質問ね。
    そういうことを知っていくのも、妊活の1つだと私は思うわ!
    葉酸を多く含まれる食べ物としては、濃緑色野菜や葉物野菜がよく挙げられるわ。
  • 濃緑色野菜?葉物野菜?
  • 例えば……
    ほうれん草とかブロッコリー、レタス、キャベツ。
    それに枝豆やそら豆、いんげん豆とか豆類も含まれているわ。
  • とにかく緑色の野菜を多く食べればいいってわけね!
  • まぁ、間違いではないんだけど、半分正解、半分ハズレよ。
    ビタミンB6やB12、ビタミンCって聞いたことがあるでしょ?
    葉酸はね、そういう栄養素との相互作用で働くと言われているのよ。
  • なるほど!
    じゃあ、葉酸だけじゃダメってことなのね。
    その他の栄養素もバランス良く摂ってこそ、ちゃんと効果を発揮すると。
  • そういうことよ。
    だんだん葉酸のことがわかってきたようね。
    ちなみに妊活中は葉酸とかビタミン類だけじゃダメよ。
    他にもミネラルや鉄分も積極的に摂取すること。
  • ちょっと質問なんだけど。
    ビタミンB12とかも、さっきの濃緑色野菜とかに含まれているの?
  • 奥さん、あなたなかなか良い質問を投げかけてくるわね!
    残念ながらB12は、野菜にほとんど含まれていないわ!
    B12は、レバーやマグロ、貝類、海苔とか動物性食品に多く含まれているの。
  • 食材とか献立とか、そういったところからきちんと考えないといけないのね。
    毎日のことだから、それを思うと妊活って大変だわ……。
  • 元気な赤ちゃんが生まれてくることを思えば、それくらい当然のことよ。
    それに葉酸が効果を発揮するのは、何も赤ちゃんだけじゃないわ。
    赤ちゃんだけじゃなくママになるあなた自身にも、良い効果をもたらすことがあるの。



葉酸はどんな食材に含まれているの?

葉酸は妊娠中に重要な栄養素とされ、その重要性をしっかりと認識したうえで摂取した方が良いでしょう。

妊娠中の女性であっても毎日料理をして食事をしますので、
どんな食材に葉酸が含まれているかを知っておかなければなりません。
葉酸を多く含んでいる代表的な食材はほうれん草で、
加熱時間を短くすることで効果的に摂取することができます。

葉酸は水溶性で水や熱に弱いため、
加熱時間を短くして食べられる食材で摂取する方が効果的です。
ほうれん草は貧血を改善させるという話もあり「妊娠したらほうれん草を食べないといけない」と思っている人も多いでしょう。
ほうれん草には葉酸がたくさん含まれていますので、母体の貧血を改善させながら、お腹の赤ん坊の成長を促すこともできます。

ほうれん草だけで葉酸を摂取しようと思うのは間違い!?

ほうれん草には高い効果がありますが、葉酸の栄養をほうれん草だけで補うには無理があります。
仮にほうれん草だけで葉酸を補おうとすると、1日に3束分のほうれん草を食べなくてはなりません。

食材には葉酸が含まれている物はたくさんありますので、少しずつ摂取した方が長く継続できるようになるでしょう。
母体にも赤ん坊にも効果的の葉酸ですが、食材だけに頼らずサプリメントを食べ、
食事だけでは抑えきれない必要な分の葉酸を補うことも重要です。

サプリメントで栄養を補うことができれば、お腹の赤ん坊もすくすくと成長していき、順調で元気なお子さんが生まれる可能性が高くなるでしょう。

葉酸には妊娠中の母体にとって必要不可欠な栄養素が含まれており、食材だけではすべてを補うことは難しいと思われます。
葉酸に関しては考え方がそれぞれあり、葉酸が無くても健康に生まれる子供も大勢いると話す人もいます。
また、妊娠中にサプリメントを飲みたくないという人もいて、実際のところ考え方については個人差があります。
しかし葉酸を摂取することにより、奇形のリスクが少なくなるのは事実です。
女性であれば、お腹の赤ん坊のことを考えて少しでも体に良い物を摂取し、栄養や成長に繋げたいと思っている人は多いのではないでしょうか?
元気な赤ん坊を出産したいと思うことは、ごく自然のことです。
もし少しでも心配があれば、食材だけではなくサプリメントも使いながら葉酸を補っていき、お腹の赤ん坊の栄養や成長に繋げても良いかと思います。


葉酸がどんな食材に含まれているのか知った奥さん。
そして葉酸は、ビタミンB6、B12、ビタミンCと一緒に摂取することが大切。
食材選びや献立は、栄養バランスに加えてそういった栄養素も考えなくてはなりません。
そう考えると毎日ごはんを作るのが大変そうです。
しかし葉酸は、赤ちゃんだけでなくママにもいろんなメリットがあります。
赤ちゃん、そして自分自身のためにも葉酸を意識した生活を心がけましょう。