女性100人の声から生まれた葉酸サプリAFC

通常価格1800円
定期購入価格4800円
葉酸400μg
容量36g/300mg120粒(1か月)
1日あたりの
摂取目安
4粒
利用可能性別女性用
送料送料無料
モノグルタミン酸型葉酸400μg配合!

AFCの魅力は、まず葉酸400μg配合されているという点です。
それも厚生労働省が推奨しているモノグルタミン酸型葉酸が配合されています。
モノグルタミン酸型葉酸は合成用酸ですが、実は天然型葉酸よりも吸収率が高いです。
しっかりと効率よく栄養素を摂取できるのがAFCの良いところではないでしょうか!

カルシウム、鉄、8種類のビタミン配合!

AFCの良いところは、吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸以外にもさまざまな栄養素が配合されています。
例えば、カルシウムや鉄、8種類のビタミンなどが配合されています。
これから妊活を始める人、現在妊娠中・授乳中の人にとっては、欠かせない栄養素です。
こういったいろんな栄養素を効率良く摂取できるのは、大きなメリットです!

放射性セシウムスクリーニング実施!

AFCは、放射性セシウムスクリーニングを実施しています。
やっぱりママにとっては、食品中のセシウム値などが非常に気になると思います。
もちろん自分だけでなく赤ちゃんにも関係してきますから意外と重要視したいところですね。
AFCの放射性セシウムスクリーニングレベルは、国が定める安全基準値1/2に設定しています。
さらに基準値以下を確認しているので安心です!

商品を見る

葉酸サプリAFCの成分・副作用について

葉酸サプリAFCは、天然葉酸サプリではなく合成葉酸サプリですが、妊娠初期・妊娠中に飲んでも問題はありません。
なぜ合成でも大丈夫なのか?と気になりますよね。

合成葉酸は、厚生労働省が妊娠初期、妊娠中に葉酸の摂取を食事以外からでも1日400ug摂ることを推奨しており、モノグルタミン酸型(合成葉酸)のサプリからの摂取をすすめているためです。
胎内利用に関わる吸収率が関係していて、天然葉酸よりも合成葉酸の方が85%と数値が高く、体内へ葉酸が十分いきわたるためなのです。
ただし、1日に摂取するべき葉酸量は400ugと決められているため、吸収率が高いため摂取上限値を大幅に超えてしまうと副作用が起きる可能性があるため、天然葉酸よりも摂取量という点については注意が必要になります。

しっかりと摂取上限値を守って飲む分にはまったく問題ないサプリになりますので、安心してくださいね!

合成葉酸にも2種類あります

葉酸には「天然」と「合成」の2つがあることは前述によりおわかりいただけたと思います。
では、「合成葉酸」にも2種類ありますので内容をしっかりと知っておいてください。
合成葉酸(モノグルタミン酸型)には、酵母や野菜など食べることができるものから作られた「天然の葉酸」と食べられないものから作られた「化学合成の葉酸」の2種類があります。

葉酸サプリAFCは合成葉酸サプリですが、どちらの合成葉酸かというと前者の「食べられる酵母由来の葉酸」になりますので、安全性や品質面では問題ありません。
また、後者の化学合成された葉酸というのは胎児に喘息のリスクを高めたりと危険性が高いと言われています。
とても安価な値段で売られているサプリは基本的にほとんど化学合成サプリと言えるでしょう。
もし、とても安価で良い葉酸サプリです!と謳っているサプリメントでも、特に妊娠中の妊婦さんなんかは化学合成されている葉酸なのかどうかを確認し、化学合成されている葉酸サプリであれば飲まないようにしましょう。

妊娠中に摂取するべきではないと言われている添加物やビタミンは入ってる?

妊娠中に摂取してはいけないと言われている脂溶性ビタミンですが、ビタミンA・ビタミンE・ビタミンK・ビタミンDは大量に摂取してしまうと体内に油が残り、その油が原因で胎児に奇形を及ぼす危険性があると言われています。
良く聞くビタミンでは「ビタミンC」が挙げられますが、ビタミンCは水溶性ビタミンに分類されるため、水に溶けるので体内に蓄積するということはありません。

葉酸サプリAFCは、これらのビタミンに関する対応はしっかりしています。
ビタミンDなどの脂溶性ビタミンは配合されておりますが、過剰摂取による危険性がないように適量を設定しています。
錠剤を形成するためのみの添加物は配合されていますが、必要最低限の量なので身体に害を及ぼすショ糖脂肪酸エステルなどは一切含まれておりませんので、安心してください。

葉酸サプリAFCの飲みやすさ・味は?

妊娠時につらいことと言えば、「つわり」ですよね。
少しのニオイや味でも気分が悪くなってしまったりと妊婦さんはかなり過敏になる時期ですよね。
葉酸サプリAFCでは、つわりの時でも飲みやすいようにしっかりと配慮されています。
やはり、何かを飲み込むという作業がとてもつらかったりしますので、ユーザーのニーズに応えられるよう錠剤の大きさも6㎜とかなり小粒になっています。
もちろん、錠剤の大きさだけでなくニオイや味も抑えるコーティングが施されているため、口に入れたときに「まずい」ということはありません。

つわりの時はいつも食べているご飯が食べられない日があったりと、摂らなければならない栄養が不足しがちですよね。
葉酸サプリAFCは飲みやすいというところから、つわりのときに活用されている妊婦さんも多く、貧血にならないようにするために摂取する鉄分も必要量含まれているので、貧血予防にも最適ですね。
ただし、葉酸サプリAFCは配合されている成分としては至ってシンプルな作りになっているため、胎児の成長を補助するような野菜や栄養を「豊富に摂る」という観点から見れば、葉酸サプリAFCだけでは少し心もとないかもしれませんね。

放射能検出チェックや製造チェック体制

葉酸サプリAFCに含まれている原料すべては、品質試験にクリアしたものだけを使用しており、製造体制に関しては医薬品レベルの安全性、品質が確保されています。
GMP認定の国内工場にて厳重な品質や衛生管理のもと、一貫して製造されております。

★GMP認定とは★
GMPとは「Good Manufacturing Practice」の略で、製造所における製造管理、品質管理の基準のことです。 原材料の入荷から製造、最終製品の出荷にいたるすべての過程において、製品が「安全」に作られ「一定の品質」が保たれるよう定められております。

それ以外にも、製造された錠剤の「放射線セシウムスクリーニング検査」を行っており、放射能汚染がないかのチェックも万全です。
上記のことから、葉酸サプリAFCは安全性の高い葉酸サプリと言えますね。

葉酸サプリAFCで摂取量を守って飲むには

妊娠初期~出産後では、厚生労働省が推奨している摂取量というのは異なることはご存知ですか?

妊娠初期には1日に400ugの葉酸を摂取するべきと言われているため、葉酸サプリAFCから摂取できる葉酸の量は1粒(約100ug)なので1日4粒飲む方が良いということですね。

妊娠中期~妊娠後期には、1日に240ugの葉酸摂取量と言われているため、葉酸サプリAFCを飲むのであれば、1日2粒(約200ug)になりますね。

では、残りの40ugはどうしたら良いかと言えば、葉酸とは普段食べている食事からも摂取することが可能なので、パセリやアスパラガス、ブロッコリー、ほうれん草、枝豆、そら豆、トウモロコシ、イチゴ、アボガド、マンゴー、お肉などの肝類などから摂取することができますので、日々の食事から調節して摂取するよう心がけましょう。

出産後には1日に100ugが必要と言われているため、1日1粒(約100ug)を飲むようにしておきましょう。

多くの著名人の方も愛用しています

■保田圭さん
元モーニング娘。

■石黒彩さん
保田圭さんと同じ、元モーニング娘。

■上田真野子さん
オペラ歌手として活躍されています。

葉酸サプリAFCについてのまとめ

葉酸サプリAFCは、妊婦さんや胎児のことをしっかりと考えて作られているサプリメントだと言えます。
安全性の高い原料・成分を配合しており、つわり時にも妊婦さんが飲みやすいようにと配慮されています。

もちろん、個人差というものはありますのでプラス意見からマイナス意見と賛否両論の部分もありますが、全体的な評価を見たら高めではありますので、葉酸サプリAFCはおすすめできる商品ですね。